覚醒塾参加者の感想

少し古いものですが、参加者のかたから頂いた受講動機や感想を再度、記載したいと思います。あくまで、受講者の個人的な見解なのでみなさんが同様に感じられるかどうかはわかりませんのでその点ご留意の上 読んでみて下さい。講師としてはこんな感想をいただけるととても励みになっております。 ありがとうございました。

(1)40代女性

・ 当初、心の基礎体力のようなものを付けたくて受けた。ヒーリング、リーディングと、どうしても他者に依存して、答えを求めがちな私が、自分で答えにたどり着けるような基礎体力を付けること、その方法を知りたくて受講した。

・ 初回に立てた目標は、「自分の本当にほしいものが手に取るようにわかる」ということ。 振り返ってみると、当時は、「自分の本当に望むもの」は、厚い霧のむこうにあって見えなかったが、  今はベールが薄くなってきて、時折、そのベールが風でめくれて本心に繋がる瞬間がある、という感じ。

・ 9ヶ月受けてみて、覚醒塾は、数学の方程式を覚えて実践していくようなものと感じている。自分にとっての問題に直面した時に、その問題の解き方のパターンをいろいろ身に着けておくこと。 毎回の講義で方程式を覚えて、1ヶ月間は、とても基礎的な問題でそれを使ってみることでの変化を体感する。自分の中で、方程式が増えてくると、問題が起きた際に、どれとどれを組み合わせれば、効率的に解けるかがだんだんわかってくる。以前は、問題が起きること自体がとても怖かったが、解き方がわかってきたので、問題が起きても怖れは減り、大変でもいつか抜けられると信じて取り組もうと思えるようになった。

・ 毎週の報告メールは、とてもよい。自分の変化を客観的に見て、変化した自分を認めて定着化することができる。 講師からのフィードバックは、時に温かく、時に手厳しく、絶妙である。

・ 具体的な効果(覚醒塾以外の効果もあるはずですが・・・)一番目に見える効果は、仕事をがむしゃらに頑張らなくてよいと思えるようになり、時間的にも気持ちも楽になった。世間一般では「大変」と思われるようなことが起きても、多面的にその事象をとらえて、逃げずに取り組もうと思えるようになった。


(2)50代女性

覚醒塾を始めて1番最初に思ったことは、もっと若い時に覚醒塾を受講したかったなということ。知識は本から補うことが出来ますが、立ち位置や自分の意識の持ち方は、覚醒塾でしか身に付けにくいなと思いました。


(3)30代女性

一年8ヶ月、同じメンバーで覚醒塾を受けてきました。みんな最初より、親しくなってきたのもあり、お互いに「変わったよねぇー」と言い合っています。特に、私はよくそう言われていて、「もっと暗い人だと思ってたー」と言われました。

よく考えてみたら、以前なら、「そんなに私って暗かった?と、“ぐさっ”」となっていたかもしれないのですが、そんな一言も、「あそう?」くらいで、ほんとに気にしなくなった、と感じます。講師からは「自己領域がしっかりしてきたね」、と声をかけられたことがあり、自分の変化を客観的な視点で伝えてもらえる、というのは覚醒塾のいい点だなぁと感じています。

私自身は課題をする事に浮き沈みがあって、コンスタントにできない時もあるのですが、やる気を出してしっかり取り組んでるメンバーの後姿に鼓舞されることもあり、一緒に同じ講座を受けてることの良さを感じます。(普段はめったに連絡取り合いません)

リーディングなどのセッションのように一対一の関係もそれは深みがあり、魅力的なのですが、覚醒塾は、「部活みんなでやる」、みたいな連帯感とお互いを評価しはげまし合える、という魅力があります。目に見えない力のことについての興味があったので、その辺の話ができる仲間がいるのは単純に楽しいです。しかし、講義自体はそういう話はあまり出てこず、一般常識で理解可能と思われる範疇が大部分です。

講座の内容は、予想もつかないようなことで、私にとっては、「こんなことを普段考えてない!」という内容だったり、「あえてそれ?!」という内容でした。しかもそれを、ちょっと気をつけてみる、だけでなく一ヶ月まるまるという、ものなので、なかなかの定着力があります。

一週間に一度近況報告した後の講師からのフォローのメールも実は楽しみにしてます。自分の生活の中では、家族関係にちょっとずついろんな変化もあり、やってよかったなぁ、とじんわり、じんわり、嬉しい瞬間があったりしてます。取り組んでなくても、もしかしたらそうなってたかもしれないですが、なんか良くなったとしても信じられなくて不安がもっともっと出てきていて自分が不安定になっていたかもしれません。

覚醒を目指す!っていう意気込みの名前なのでかなり最初は気負ってたのですが、少しずつ毎日が楽になったり、意識のプロットを細かくしていけるのが目標だよ、と講師から言われて、そんなことを意識の端に置きながらすごしています。私は地味なことをちょっとずつ継続してやるのは本当に苦手で、でもそいいう苦手なことだからこそ、やれるようにしたいなと思ってる今日この頃です。視野が広がって興味の幅も増えたり、余裕が少しずつできてきたり、何かしらの効果はあったと感じています。






睡蓮と意識

一悟術リーダー ヒーラー 由利真理恵